2013年01月20日

下見J

壁っちゅー壁のリップの部分が全部きれいに残ってる!
特に、ダウンヒルの特大gfyのところはいつもより壁ギリギリまでピステン入っていて、
降りてきたらすぐ、ぐぃーーーーんってボトムターンして、ブワーーーって感じで、
ボトムが安定しているので今日はいつもの倍HITできて最高だった〜。

tomoの遊び場はやんわりリセットしていて、また2人で数本まわし。
ポールセットが攻めてきてなくてしっかりターンできる感じだったので
僕はその横のピステンでボトムターンしながら。
R1052086-1.jpg

夜間瀬は壁のブッシュが埋まりつつあったので1本。
以降の夜間瀬はシークレット。
いい発見もありました。
んで、調査でアレを1本。
別のポイントもスゲーぽっこんぽっこんしてるけどやっぱラインと地形の
処理能力が試される感じなのでされるようなところだと思うので、
今度誰か連れてこよう。
────
その後、tomoは休憩モードに入り、僕はシークレットへ。
しっかり温存されていた雪はうっかりすると自分でかぶってしまうような。
────
ルート1:少しずつ斜面を確認しながら滑り、マッシュ飛んでみたり。
地形に流されすぎると下部のボトムがヤブヤブなので、沢地形が見えてきたら、
離れる方向へ、ライダーズレフトに落とす。(メモ)
────
ルート2:最高すぎて怖いくらい。緊張感がハンパじゃない。
いろんな意味でエグイ。
こんなところ、簡単に仲間を連れていけない。
今日は散々滑ったのに、帰る前にこんな1本滑れるなんて。
そして最後に想定していたところに出ると・・
どーしよーもないくらい特大でタイトなマッシュ畑。
Bubbさんとかだったらマッシュ3連とかで舐めてHITしていくような、
DSC_1567.jpg

鳥の巣がマッシュの裏側にあるっぽいので、今度行くことがあったらパスかなぁ。
そして、しっかりと予定していたところに出て、閉鎖されているゲレンデを1本。
久々に興奮しました。
体中から何か出てました。
あんな麻薬じみた斜面・・危険度、快楽度、ヤバイっす。
posted by yossy at 23:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。