2012年11月09日

晩秋の海ってイイナ。

DSC_1372.JPG

DSC_1374.JPG

例年ならもう雪の上を滑っていますが、今年はまだ
Bindingの可動部の点検調整をしたくらいですw

心身ともにだいぶお疲れなんですが海へ。
2.5Hを走りきることができず、道中仮眠しました。。
こんなの初めて。
ちょっと出遅れながらも先週、相性の良かったポイントで
入ってみるも、ブレイクはやい鬼ダンパーで、
しかもいつも以上に腕が上がらない。。
いや、相当あがらないww
とりあえず休憩したり、場所を変えてみたりするんだけど、
なんかパッとしない。

要は体がゼンゼン動かないのでスタンドアップも微妙。。
もうちょっとしたら風向き変わるかなーとか、
これじゃー乗る波ないじゃんとか、
適当な言い訳を考えながらも、ふと気が付くと、
体も動くようになってきて、鬼ダンパーも少し解消、
切れ目が見えてきた。

結局いろいろ確認しつつ乗ってるんだけども、
やはり板の要求される位置に乗っていない。
立ってからセコセコと修正したりとかしながら試行錯誤。
波なんて夏にはほとんど見たことがない感じで面も良くて
なんか晩秋の海っていいなーって思ったッス。

んで、突然訪れたその瞬間。
もう既にバッシャーンって喰らって、
スープから抜けれない位置にはいるんだけど、
超気合で前を見開き、グッとこらえてテイクオフ。
その後、POWDER滑ってて、このままだと止まってしまう〜って
ときにヤル感じの動きを条件反射で自然とやってたの。
そしたら、グングン加速していくわけ。
サーフィンでは初めての感覚!

んで、最近はギリでも、なんとか立って、できればパワーゾーンに
向かっていくのだけど、さっき訪れた感覚と、
横へ行く感覚が連動したとき、これってアップスン的な!?
という結果的偶然が訪れた!
前後の踏む加減と乗っている位置、今わかっているだけも、
それだけでゼンゼン違う!
板の重心位置があって、それに対して前足・後足で踏んでいるわけだから、
当然重心位置に対してセットバックやセットフロントしてたら、
踏み過ぎや踏み足らずはあるだろう。

SNOWBOARDだとBINDINGの位置がそれを助けてくれるけど、
SURFだと、テイクオフして立った瞬間で決まる。
それがさ、足一個とか二個とかズレてるんだから、
そんなときはうまくいかないよね。
逆にそれが偶然うまく行くときってそれなりに板は動いてくれる。

この違いって、初めてTTに乗った2009年のときの感覚に近くて、
まだ体がポイントをわかってないのだけど、偶然ハマったときの
動きって他では味わえない感覚っつーの?そう、アレなのよ。
そこを探っていく作業が楽しい。
posted by yossy at 23:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

weekday surf!!

DSC_1356.JPG

5月の立山のとき以来の休みを強行して海へ。
もう年内はこのタイミングじゃないと無理だろうなぁーと。
Day1
早めの時間帯は西〜北西のオフショアの予報。
夏休み以来の6'6"ショートで出撃するも、慣れないとスグものにならない。
ただ、この板だとノーズの浮力も少し落ちるのでドルフィンで沈めるのは、
それほど問題ではない、もう少し基礎ができたらこのへんの板に乗りたいナ。
でも、結局のところ、テイクオフできないことには楽しくないので、
さっさといつもの6'8"にチェンジw

早朝はいい感じだったのだけど、ポイントの選択がダメだったか、
いつもに比べると波のpowerを感じない。。
それに得意の早いブレイクでダンパーだし、
おいしいところって思うともうブレイクがほとんど
インサイドなので場所を少し変えてみようと思ったけど、
そのころにはもう、風がビュービューなので、
とりあえずクルマでフテ寝することに。

んで、起きてみると、余計に風がビュービューなので、
翌日のサンライズに期待して撤収。
ウエットを乾かしつつお昼を食べてダラダラして、
大洗pを覗きに行ってみると、ヘッドオーバー。。
でも、そこで入水するツワモノが1人、、、あれ?気が付けば4人!
サイズこそ違うものの、そんな人達が海の上でどう動いているのか、
いろいろ参考になりやしたー!

で、久々にWEDGEに寄ってみると小野瀬サンは外出中のようなので、
別のお客さんと話しながら待ってみるもナカナカ帰ってこないので、
とりあえず温泉へ。

再度WEDGEに寄ってみると、ほぼ同じタイミングで小野瀬サン戻ってきた。
タメになる話を聞くことが出来、少しフラフラしてた考えも整理できた。
僕相手だと時々GENTEMstickで例えてくれるので、理解しやすい(笑
DSC_1357.JPG
↑)それでWedgeで買ったdoveのブーツ
後加重→失速、 前加重→加速 のバランスだと単純に思っていた。
滑り始めて、イマイチspdがのらない、前に乗りすぎてるなぁ、
軸が前寄りだなぁ、と思うところはあったのだけど、
そもそも、前足自身のことじゃなく、
後ろ足の立ってる位置が問題なんだと思う。
(翌日に気にして見てたらやっぱ足1〜2個分違うw)

GENTEMstickもオイシイポイントってあるけど、
それと同じなんだと考えたら、それだけで楽しくなってきた。

Day2
昨日よりもサイズダウンしたものの、お昼すぎになっても風が強くならず、
オフショアでいい一日でした〜。
まずはTで入ってみるも、イマイチ乗りきれず。。
Hへ移動してみると、Hサンとまさかの再会!

昨日の大洗pで学んだことで、波を見つけてから、
テイクオフするまでのライン取りに大きな変化が!
一番いいところで波をキャッチしたいし、頑張ってパドリングして、
テイクオフするときにできればブレイクしたバッシャーンっての
喰らいたくないじゃん。
もし喰らったとしてもすぐ逃げれる位置くらいでテイクオフしたい。
そうなると、できるだけいい位置に横移動しながらパドリングして、
最後に波を迎えるときに真っ直ぐに居るように。
これを意識するようになってから、良い波をキャッチできるようになった。

うねりの最上点から滑り落ちるその瞬間にうまくテイクオフ
できるときの落ちて行く感じというか、加速していく感じ、
ここからが横乗りのスタート点なわけで、
ここらへんの軸の取り方ってハーフパイプのRを下っていくときの
感じなんだよね(僕的には)。
だからこのタイミングを逃してスタンドアップが遅れるときって、
その時点で
やべー、ノーズ刺さるカモ〜〜ってなるときがあるw
だから、ヤベッ、今立たないと!って思って、
結果、スチャッって立つ、みたいな。
でも純粋にスタンドアップを練習していた頃に比べると、
理想的なモーションじゃなく、
自分都合のモーションで立っているのは事実。。
立った後のポジションもおかしいから修正しないとなぁ。。
(あーそうさー、わかってるんだけどサッ。。)

こんなことが考えられるようになったのって、
Hサンに対して僕なりに経験してわかったこととかを、
数回先輩の僕がHサンに対して解説をしていると、
自分がいかに基本から外れて自己流になっているのか、
よくわかるようになった。

そういう意味では、同じ初心者同士、
あーでもない、こーでもない、どうすれば良い、、
会話ができる仲間がいるってのは、
一人で黙々と続けるよりもいいことかもしれない。
でも、それだけだと井の中の蛙になってしまうので、
信頼できる人にかけてもらえる言葉ってすごく貴重だ。

海でいろんなスタイルの人、いろんなレベルの人を見るけど、
必ずしもそれが絶対正解ではないということ。
過程としてその姿はアリなのかもしれないけど、
定める目標としては違うってこと。

そして小野瀬サンと話して確認できたことは、
バッタバタ動くんじゃなくて、
だからって、乗ったらそのまま押されて真っ直ぐってのも嫌だ。
最終的にはラインを描きたいんだと。
もうちょっと、、、海で頑張ってから雪の上でGENTEMに乗りたいナ。
DSC_1365-1.jpg
↑)で、、もう、、どうしようもナイんですワw
posted by yossy at 23:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

北東風の洗礼

DSC_1346.JPG

あと1時間が早起きできない僕はだいたい壬生あたりを走行中がサンライズですw
いつもの駐車場についてみると北東風が思った以上に強い、うわー、まじかよー、
と思ってみるも、今まで台風だろうが、入ってみりゃー、それはそれでってことが
ほとんどだったので、テトラ裏なら少し風をかわすか?と入ってみるも、ダメダメぇ。。

あー、今日は少し落ち着いたところでドルフィンの練習する日なんだなーと
割り切ってみるも、これもう台風かよ!ってくらいバンバンはいってきて、
ほとんど波と格闘しているだけの状態ww

たまにはちょっとrideしたいよなーと、乗ったのは2回だけ。

同じところで入ってたウマーな人と話をすることがあって、
「ヘタレだしドルフィンもままならないし、今日は辛ぇーすよ。。」
なんてグチをこぼすと、「確かにその板じゃー中途半端だよね」
なーんて言われてしまい、「でも、諦めないことが大事!」
「立てなくて辞める人が多いけど、アウトに出れなくて辞める人もチラチラ居るよねw」
あ、後者、俺じゃね?w

そういうわけでSNOWBOARDでもこんな日、たまにはあるよなーと
割り切ってさっさそ撤収してスタッドレスの予約に向かったのでしたー。
posted by yossy at 19:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

台風去って・・

DSC_1296.JPG

台風が北東方向へ去ってちょうと良いころなんじゃないかと行ってみた。

んで、正面が大会規制だったのと、風向きから、また駐車場のおっちゃんが、
あっちがいいよ〜って言ってるんだけども、あからさまに頭サイズwムリムリ
んなこって、まぁそんなに混んでないしと、反対側に行ってみると、
大潮+台風(と勝手に解釈w)で、サイズ的には肩くらいか。

どんどん乗れるようになってきた。

調子良いとなんとか自分で板をコントロールしようと動いてる。

うーん、現実はスピードの乗らない迂回コースでスネ高さくらいの
壁にクネクネ当てこんでるくらいの動き。

まだまだやるべきこといっぱいだけど、アウトからソレっぽい波に
乗りたくなってきたデス。
posted by yossy at 18:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

北寄りの風を避けて

駐車場のおっちゃんが、こういう風の日はあのテトラの裏側がちょうどいいと、
教えてくれたので言われるがままにそのエリアへ。
てゆうか、いつものところらへんは、南から人がいっぱい流れてきてたので鬼混み。。

サイズもあったのだけど、なんでか偶然か、ボケーッとテイクオフしたら、
気がついたら横に走ってて、過去最高に長く乗ったw

以外とサイズあっても、波のボトムに落ちて行く感じって、
ハーフパイプのボトムコントロールみたいな感じで楽しかったヨ。

この日はミドルを中心に、アウトのラインナップが見向きもしないうねりが
ちょうど僕の位置でいい感じなのが多かった。

で、今度いっぱい乗ったらとか、なんやかんや遊んでたら、
気が付いたら西の空の色が変わってて戻ってみたら16時w
慌てて家路を急いだのでしたぁ。
posted by yossy at 18:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

慣れって…(苦笑

DSC_1219.JPG

慣れって怖いもので、調子がでてきて、結構乗れてるぞー。(今のレベルなりにね。)
まず前回からのアレでパドル・テイクオフ時のポジションを少し前に。
パーリングの心配あれど、それってさ、腿から膝下全体の動きで重心を調整しながら
テイクオフすれば良いのよ。まぁ怖いけどねw
んで、スタンドアップの動作自体もなんか慣れてきて適当というか、1・2でホイッって。
走りだしたのを確認してからじゃなくて、走りだすその時に瞬時にリキまず。
もうどんどん周りの景色が見えていきていい感じ。
楽しいぞこれ。
posted by yossy at 22:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

練習、練習!

DSC_1177.JPG

台風に反応してまうまえに練習、練習。
夏休みと比べたら分かりやすい感じだけど、初の週末SURF。
人いっぱいなんだけど、インサシドで良さそうなところがあり、
ひたすらテイクオフ。
もう膝が真っ赤に擦れるまでやりましたー。
そして短期間に繰り返しやることができたので、手応えあり〜!
今日みたいなのを何回も繰り返したいなー。

posted by yossy at 23:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ナツヤスミ

DSC_1142.JPG

良いのか悪いのか、世間とズレた夏季休暇。
  例年はダラダラと過ごしたり、
  闇出勤したり、
  御坂(屋内)へ滑りに行って桃食べたり、
  DIYしたり、
今年は少しは計画的に・・というか、せっかくだから普段できないことを!
そんなわけでフクちゃん繋がりでWEDGEの小野瀬サンの元へ!
自他共に、夏でもSNOWBOARDERなんだが、
SNOWBOARDを追い求める部分でSURFに興味が沸いたことと、
夏休みヒマしてしまうことと、
カットしてもらってるスタイリストさんが昨年からハマっている
という影響要素が重なって重い腰をあげたのですワ。

More…
posted by yossy at 23:06| 埼玉 ☔| Comment(2) | SURF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。