2013年03月08日

Perfect Corn Snow!! Q

DSC_1671-1.jpg

週末の予定やら天気予報やら考えているヒマもなく・・
HOME'SGの前売りを消化する土曜日。
夜中に雨・雪?みたいな感じで、もしかしたら・・くらいの
つもりながらも、基本的にピステン狙い。

O松早朝営業からの、ST3レギュラー営業、ポールセット。
気温があがるまでの間、走る・グリップする・荒れない、
最高なコンディション。
固い下地の上にピステンの踏みしろ分があって、
表面がザラメというよりはコーンスノー。

もうね、良すぎて良すぎて、サルのように滑り続けた。
POWDERより気持ちいいくらい!
滑っても滑っても斜面が腐らない・・w
正味、2.5時間くらいで、20本くらい滑って、
最終的にまたO松へ行ったら、ストップスノーだったので終了。
ヒトリストだったので延々とノンストップ。
ただ、ただ、気持ち良かった。

TT/FLOATERを交互に滑ってたんだけど、やっぱTTはTTで、
んで、初歩的な話なんだけど、たぶん5mmくらいのレベルで
Bindingのセンタリングが、SPのときとGENESISのときで
違うような気がする。

それにしてもFLOATER最高だす!!
posted by yossy at 23:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

GCC八方 P

DSC_1662.jpg
2013-2014 New model GENTEM COLLECTION CAMP
にチョロっと行ってきました。


More…
posted by yossy at 23:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

ピステン狙いだけど O

須坂某所で車泊。
寝る前は星も少し出ていて、3時に一度起きたときは
なんともなかったのに、7時に起きたら真っ白w

More…
posted by yossy at 13:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

BestRoutine N

KJかNMGか悩みながらも、金曜夜に高山から入電。
「かなり降ってる」
「残念だけどお望みのピステンはムリだぞ」
あー、ダメだ、NMGまで行ってピステン滑れずPOWならKJでいいや。

More…
posted by yossy at 23:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

K&J not open by P M

2/16は古い仲間Familyとゆっくりすることに。

More…
posted by yossy at 23:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

待ち合わせL

DSC_1621.jpg
お互い連絡先を知らないのに、もう何年も一緒に滑っている彼と。
SNSで時間と場所だけ指定して初待ち合わせ。

2人して最初はハイスピードボードに乗った後、振り回しの良い板に
チェンジしてその日のコンディションに対応。
丁寧に板の面を扱ってコントロールする日でした。

ようやく(えぇ加減にw)連絡先交換しましたヨ。
posted by yossy at 23:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

またチャンスがあったら狙いたいです!K

558185_417458261670564_1630101882_n.jpg
さて、ド級寒波のスキマ?にバッチリとハマった日曜日、
イマイチ降らなかった北信州の山にて。
メンバー/降雪/気温遷移・・
全て良い方向に好転し、まさかと言っていいくらいのTheDAY!!
────
朝一はもう笑いが止まらない感じの状況で、、
いや、もう、笑うしかなかったw
────
遂にやってしまった大人気ない作戦w
(と言いながら笑っちゃうようなコトなんだけど)
その甲斐あってw
朝の配達が終わってから遅れて駆けつけた4npe-&37は、
到着や否や、そこから怒涛の極上ラインのオンパレードのまま、
一日は終わっていったのでした。。
────
朝方10cmくらい降った雪は面によってはスラフが走っていたけど、
数日前の雨(?)の影響もほとんど無く、気温上昇もあり、
斜面状態がスピードコントロールし易くて、
深さもちょうど良かった。
319732_417459535003770_202942910_n.jpg
だいたい分かったこと。
3、4年前は楽しくないからと、あまり興味を示していなかった
ポイントについて、周囲が見えるようになってきてることや、
寄り道系のラインで、ムラなくスピードを維持しながら、
ここだ!って思ったところで、ターン・ドライブが出来る(少しだけネ)
ようになってきていて、今回、そーゆーELEMENTSがピタッと
ハマっていた!
────
ずっと、あのへんだけは嫌な感じだなーと思っていたところも
実は滑ってみたら楽しかったり。
ずっといろんな角度から見続けてきたこの山のPOTENTIALが
ハンパじゃないってことも、分かってきた。
196232_417479798335077_1481502415_n.jpg
とんでもない扉を開けてしまったかもしれない。
それも昨年からガイドツアーだったり、一緒に行動してきている、
メンツ(この3人が揃うと絶対当たる!という噂あり・・。)あってのこと。
僕が何年も頭の中で描いていたことが、
半分くらい、カタチになってきました。
ホント、アリガトウ。
────
またチャンスがあったら、狙いたいです☆
────
photo by Backeagle
いい写真アリガトウ!
posted by yossy at 23:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

これを見過ごす理由が見つからず・・

DSC_1576.jpg

P.RHYTHM
PEAK JACKET
HP
posted by yossy at 23:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOW GEAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

下見J

壁っちゅー壁のリップの部分が全部きれいに残ってる!
特に、ダウンヒルの特大gfyのところはいつもより壁ギリギリまでピステン入っていて、
降りてきたらすぐ、ぐぃーーーーんってボトムターンして、ブワーーーって感じで、
ボトムが安定しているので今日はいつもの倍HITできて最高だった〜。

tomoの遊び場はやんわりリセットしていて、また2人で数本まわし。
ポールセットが攻めてきてなくてしっかりターンできる感じだったので
僕はその横のピステンでボトムターンしながら。
R1052086-1.jpg

夜間瀬は壁のブッシュが埋まりつつあったので1本。
以降の夜間瀬はシークレット。
いい発見もありました。
んで、調査でアレを1本。
別のポイントもスゲーぽっこんぽっこんしてるけどやっぱラインと地形の
処理能力が試される感じなのでされるようなところだと思うので、
今度誰か連れてこよう。
────
その後、tomoは休憩モードに入り、僕はシークレットへ。
しっかり温存されていた雪はうっかりすると自分でかぶってしまうような。
────
ルート1:少しずつ斜面を確認しながら滑り、マッシュ飛んでみたり。
地形に流されすぎると下部のボトムがヤブヤブなので、沢地形が見えてきたら、
離れる方向へ、ライダーズレフトに落とす。(メモ)
────
ルート2:最高すぎて怖いくらい。緊張感がハンパじゃない。
いろんな意味でエグイ。
こんなところ、簡単に仲間を連れていけない。
今日は散々滑ったのに、帰る前にこんな1本滑れるなんて。
そして最後に想定していたところに出ると・・
どーしよーもないくらい特大でタイトなマッシュ畑。
Bubbさんとかだったらマッシュ3連とかで舐めてHITしていくような、
DSC_1567.jpg

鳥の巣がマッシュの裏側にあるっぽいので、今度行くことがあったらパスかなぁ。
そして、しっかりと予定していたところに出て、閉鎖されているゲレンデを1本。
久々に興奮しました。
体中から何か出てました。
あんな麻薬じみた斜面・・危険度、快楽度、ヤバイっす。
posted by yossy at 23:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

No-Fes.I

R1052132.jpg
金曜までいいSETはいった後、弱めの冬型な土曜日。
んもーお祭り騒ぎが予想されましたが、みなさんどーでした?
深いのヤダーw
DSC_1550.jpg
って、こうゆうときこそ、ずっと考えていたPLAN実行のチャンス。
いつもの斜面はいい感じのpowderなんだろうけど、
珍しく駐車場にいかにもーってメンツがいたのもあって、
いつもなら貸切なのに・・ってことでパスして、
CATに乗って上まで行ってみる。
CATには偶然、美谷島慎くんや遠藤さんも乗り合わせているという。
それはそれはキレイな青空で、乗車中から慎くんとニヤニヤ。
CATを降りて少しハイク。
僕は無難な斜面をチョイス。
もし誰かを連れていくとしたら低リスクでこのへんかなーと、
前から見ていた斜面。
・・・。
うーん、麓から見てたのとは違って結構、風に叩かれてマス。
気持ち良かったのは4ターンくらいかな。
DSC_1558.jpg
んで、また山頂へ登り返し、観光ルート沿いにDROP。
この前の南岸でドカンと積もった上に10〜20cmくらい。
斜度はエキサイティングではないけど、
ターンもできるし地形HITしながら下りてきたよ。
FLOATERltd.で滑りましたが、FLYING CARPETとかだともっと楽しそう。
お金はかかるけど皆でワイワイ滑って下りてくるには、いい感じじゃないかと。
脳内にはずっとDVD「雪めぐり」の最後のパートの曲が流れてたね〜。

一番嬉しかったこと。
今回のような場合、tomoは観光ルートを下るというパターン
だと思いきや・・気がつけば僕のトラックを追っているww
ちょっとそーゆーの楽しくなってきたのかな。
途中、ちょっと落ち系のラインもあったと思うんだけど、
どうやって処理してきたんだろ??
なんせ、今までそんな姿見たことがなかったので、雪面から顔を出してる、
まばらな小さい木の間を滑り抜けてくる彼女の姿を見て、
そんな大した斜面ではないのだけど、こんなポイントで、
2人して同じラインを滑れるなんて夢にも思わなかったのでとても嬉しかった。
彼女の目・脳内にはこの山がどんなふうに見えてるんだろ。
いい天気。
いい雪。
初めてのCAT。
夏に一緒に登った山。
そんな共有ができた、とても意義のある、楽しい1日でした。
DSC_1562.jpg
で、渋温泉の宿を格安で確保したので、ナイターへTTで向かう。
前回ほどキョーレツに寒いわけではなかったのだけど、
もうピステンが柔らかすぎて・・w
でも、こういう場面で乗って確認することで、
特に今回は前後方向の乗り位置の補正ができた。
結構、前に乗ってたのね。。
DSC_1566.jpg
ナイターの後はL.O.滑り込みセーフ、中野の「あすぺる樹」へ。

DSC_1561.jpg
渋温泉の旅館はもう布団がひいてくれてあって10畳コタツ付き。
建物の老朽化は仕方ないけど、こういうところ好きだぜ。
posted by yossy at 23:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | SNOWBOARD'12-'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。